2008年11月19日

NTTドコモがグーグルのOSアンドロイド採用

グーグルがスマートフォンOS「Android(アンドロイド)」を搭載した携帯電話端末

「T-Mobile G1」の販売を始めて今月で1年になります。


グーグルのアンドロイドやアップルのiPhone OSは、

スマートフォンOSのなかでも新世代と呼ばれ、

パソコンのブラウザーと同じようにウェブサイトを見やすくしたほか、

多様なウェブアプリケーションに対応できるOSで、

音楽やビデオばかりでなく

仕事用のアプリケーションも利用できます。


そして、シンビアンOSとリナックスを主軸にしているNTTドコモも、

協力関係にある韓国2位の携帯通信大手KTフリーテル(KTF)と共同で、

アンドロイドを搭載したスマートフォンを開発すると発表しました。

インターネット機能を強化したスマートフォンで、

アップルの「iPhone」などに対抗するため価格は2割程度安くして、

日韓初の「グーグル携帯」として2009年の発売を目指します。

また、KDDIも2009年の発売を目指してスマートフォンの開発を急いでいます。


国内の携帯電話市場が飽和感を強めるなか、

ドコモとKDDIがスマートフォン分野で攻勢を強めることで、

携帯電話の競争は新段階に入ることになります。

---------------------------------------------------

『記事サービスをアドセンスに利用するだけではもったいない! 』

DVD「記事サービスはアドセンスだけじゃない」

http://moourl.com/jkzig
  


Posted by mobileone at 09:24Comments(0)携帯電話

2008年08月19日

偽造品あふれる携帯サイト・・・日経ビジネス

日経ビジネスに、「偽造品あふれる携帯サイト」という記事がありましたのでご紹介します。

大手携帯競売サイト「スーパーガールズオークション(ガルオフ)}に出品されているルイ・ヴィトンの9割以上に偽造品の可能性があることが明らかになったそうです。

2007年9月頃、約50のブランドによる権利団体「ユニオン・デ・ファブリカン東京(UDFT)」がこの問題を指摘。

その後、ガルオク側も削除依頼の受付や自主パトロールによる監視などの対策を実施し、そのため出品点数の減少などの抑制効果はあったものの、ルイ・ヴィトンの偽造品の割合は9割を超えたまま。

アメリカでは訴訟に発展しているケースもあり、そこで出された裁判所の見解は、サイト運営者に対して、「明らかな偽造品の削除」を義務として課す、となっているようです。

また、権利侵害以外にも大きな問題があるんです。それは「70兆円規模とみられる偽造品は、国際的な犯罪組織やテロ集団の資金源でもある」ということです。

日本のヤフーや楽天、ディー・エヌ・エーはブランドの権利者と協力して、自主的に偽造品を削除しているため、今では明らかな偽造品は1~2%程度にまでなっているそうです。

携帯サイトは特に若年層に影響が強いので、ガルオクに氾濫する偽造品の一刻も早い撲滅が望まれます。

日経ビジネス 08年8月18日 より
  


Posted by mobileone at 08:32Comments(0)携帯電話

2007年04月24日

新垣結衣がヒロインを・・・

こんにちは モバイル・ワンです。

以前、このブログで、ケータイ小説が単行本やコミックになった後は、「映画やテレビドラマになる日も近そうですね。」と書きましたが、携帯小説ではダントツの人気作、美嘉著「恋空」の映画化が決定したそうです。

「恋空」は、著者である美嘉さんの実体験を基に書かれた伝説的ケータイ小説で、2005年12月、魔法のiらんどに登場以来、半年にわたって同サイトケータイ小説ランキング1位をキープしました。

ヒロインの美嘉役は、新垣結衣が演じるそうですが、さっそくプロモーションも始まったようなので大ヒットの予感がしますね。

著者のホームページはこちら、魔法のiランド美嘉のホームページ

2006年10月発売の単行本は1ヶ月間で100万部突破の大ベストセラーになりました。
辛く切ないけれども、なぜか心温まる長編ラブストーリーです。

恋空〈上〉―切ナイ恋物語
恋空〈下〉―切ナイ恋物語

★携帯関連ニュース
ドコモ、904i 向けに1台で2つの電話番号・メアドを使える「2in1」

★ブログランキング参加してます ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by mobileone at 18:29Comments(2)携帯電話

2007年04月18日

COMIC 魔法のi らんど

「魔法のi らんど」のケータイ小説をまるごとコミック化した月刊誌『COMIC 魔法のi らんど』が1 月24 日に発刊され、3月24日には3号目となる4月号が発売されました。



『COMIC 魔法のi らんど』は、「魔法のi らんど」のケータイ小説総合サイト「魔法の図書館」と完全連携したコミック誌で、株式会社双葉社より月刊で発行されています。

「魔法の図書館」で発表された有力ケータイ小説や、すでに書籍化されているケータイ小説をコミックにして、まるごと一冊の月刊誌として楽しめるようにしています。

『COMIC 魔法のi らんど』の連載コミックは、数ヶ月後に『魔法のi らんどシリーズ(仮)』というレーベルで、双葉社より単行本化していくそうです。年間の刊行冊数は約20 冊を予定。

また、株式会社ドワンゴと共同運営する、『魔法の図書館plus』(携帯向けの公式電子書籍総合サイト)とも連動し、雑誌連載の一部を同サイトでケータイコミックとして配信しています。

広がっていますね!
あとは、どんなメディアがあるんでしょう?

映画やテレビドラマになる日も近そうですね。


手塚漫画を好きに編集 コンテンツワークス


★ブログランキング参加してます ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by mobileone at 06:04Comments(0)携帯電話

2007年04月17日

ケータイコミック“「ワンコミ」

「Yahoo!ニュース」より携帯電話の話題をひとつ。

コミック業界人が独自の切り口でセレクト&リコメンドした作品を、ケータイで読むことができる?!そんな夢のような新モバイルコミックサイト“ワンコミ”が4/2からスタートしました!

今後、恋愛マンガからミステリー、ギャグ、BLまで、幅広いジャンルの名作を数百タイトル公開予定されていますが、いま熱い注目を集めているのが、ここでしか読めないオリジナル作品『XX(エクスクロス)』。

“ケータイが悲惨な伝説を今につなぐ”というキャッチコピー通り、ホラーともサスペンスともつかない幾つものミステリーが複雑に絡み合い…。
ひとときも目を離せない展開に、あなたも虜になること間違いなし。

4月28日(土)~5月13日(日)のGW期間には、『XX(エクスクロス)』と、作品内で登場人物たちが着用する衣装を企画販売するアパレルブランド「eap」とのコラボレーションイベントとして、「『XX(エクスクロス)』原画展示会」が開催されます。
会場はeap Art garage(アートガラージュ)下北沢店 3F、入場料は無料。
会期中、ご来場者の中から抽選で20名様に、田島昭宇氏書き下ろしによるオリジナルポスターが当たるプレゼントキャンペーンも実施しているので、興味のある人はぜひ出かけてみて!

問い合わせ03-3265-4572(宝島ワンダーネット)。

「美味しんぼ」も公開予定らしいですよ!


★ブログランキング参加してます ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by mobileone at 13:40Comments(0)携帯電話

2007年04月13日

決済代行「料金・るるる」

こんにちは モバイル・ワンです。
NiKKei Business 2007年3月26日号より携帯電話の話題をお届けします。

<ここから>
自宅で手軽に支払い
コンビニの決済奪うケータイのカメラで支払伝票のバーコードを読み取る全国4万店のコンビニレジと交替�モバイル決済9500万台

都内の大学生、Mさん(20 歳)は、コンビニエンスストアが嫌い。

レジでの決済サービスに不信感があるからだ。

きっかけは2 年前、自宅近くのコンビニで払込票を出した時、若い男性店員がニヤリとして口にしたその一言だった。

「近所なんですね」。

払込票には、氏名や住所などの個人情報が書かれている。
顔と名前を他人に知られるのは怖い。
今でもMさんは当時を思い出すと鳥肌が立つ。

ところが今春、Mさんの悩みを解決するサービスが始まった。
自宅で、水道代などの公共料金や通信販売の代金などの払込票に携帯電話をかざして「ピッ」。
つまりコンビニ決済ならぬ、ケータイ決済である。

これは公共料金の支払い代行を手がける日本公共料金サービス(東京都中央区)が2007 年1 月に開始した「料金・るるる」。
携帯電話に搭載しているカメラで払込票のバーコードを読み取り、決済する。

通販大手のセシール(高松市)など数社が既に採用した。

携帯電話で専用ソフトを起動してバーコードを読み、個人ID とパスワードを入れる。
そして登録してあるクレジットカードや銀行口座で決済する。

全国に4万店あるコンビニの決済代行額は大きく、その額は年間5 兆円を超えると言われる。
「るるる」は、この市場を狙う。

コンビニが近くにない人や、健康上の理由で外出できない人にも便利なだけに新市場も拓ける。
<ここまで>

料金・るるるホームページ

NTTコム、「OCN」で迷惑メールへの対策をさらに強化

★ランキング参加してます ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by mobileone at 12:46Comments(0)携帯電話

2007年03月29日

携帯小説「魔法のiランド」

NiKKei Business 2007年3月26日号より抜粋。

ケータイ小説とは、主に携帯電話で書かれ、携帯電話で読まれる小説。
ケータイ小説を書く人を、携帯電話を操作する時、両手で電話機を持ち、2 本の親指を使って文字を入力する姿から“親指作家”と呼ぶそうだが、“親指作家”の作品を公開するサービスを手がけるのが、魔法のi ランド(東京都)だ。

既に約70 万点の作品が公開され、1日に16 億5000 万ページが閲覧される。
自分の作品を公開するのも、他人の作品を読むのも無料。

収益源はモバゲータウンと同じく広告収入だ。

ケータイ小説の主な読者は10 代女性。
出版界が「活字離れ」という言葉を使って軽視してきた読者層だ。
ケータイが、書き手と読み手を広げた。

「ケータイ小説など一部の世界」と高をくくっていた業界関係者だが、最近は書籍販売ランキングを愕然とした思いで眺めている。

例えば、書籍取り次ぎ大手の日本出版販売によると、2007 年2 月の単行本フィクション部門ベスト10 のうち、5 作品までをケータイ小説を書籍化したものが占めた。

魔法のi ランドを見ても、ケータイ小説の16 作品が書籍化され、累計522 万部を売り上げている。

3 兆円市場とされる出版界に、携帯向けコンテンツ事業者が、作家と読者を発掘しながら殴り込みをかける。

出版不況を打ち破る勢いを秘める。

ケータイ小説総合サイト魔法の図書館[魔法のiらんど]

★ブログランキング参加してます ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by mobileone at 13:05Comments(0)携帯電話

2007年03月29日

仮想繁華街「モバゲータウン」

こんにちは モバイル・ワンです。
日経ビジネスの記事から、携帯電話の話題を紹介します。(一部略)

ネット関連サービスのディー・エヌ・エーが提供する仮想繁華街「モバゲータウン」は、携帯電話からしかアクセスできない仮想空間だ。
ユーザーはその街の中でメッセージのやり取りをしたり、ゲームを楽しんだりできる。
登録、利用ともに無料。
中高生を中心に400 万人が登録している。

この街では1 日に3 億ページが閲覧され、250 万通のメッセージが飛び交う。
モバゲータウンに登録すると、「アバター」と呼ばれる3 頭身のキャラクターが1 体もらえる。
仮想街で活動する分身というわけだ。
仮想通貨を稼ぎ、着飾るモバゲータウンの中では、洋服や家具などを「モバゴールド」と呼ばれる仮想通貨で購入できる。
モバゴールドは、友人をモバゲータウンに紹介したり、広告リンクにアクセスしたりすることで増える。
ディ・エヌ・エーはこの仕組みで、サービス開始からおよそ1 年間で400 万ユーザーを獲得し、2007 年1 ~ 3 月期で13億円8000 万円という広告収入を得た。

経済効果はそれだけにとどまらない。
10 代半ばのユーザーが400 万人集まるコミュニティーというのは他に例がない。
「日用雑貨や飲料など、中高生を味方につけることで、認知度が一気に高まる商品の広告には向いている」と評価する広告主が多い。
単純にバナー広告やリンク広告を掲載するだけでなく、中高生400 万人というコミュニティーの強みを生かした試みも出始めた。
例えばある飲料メーカーは、モバゲータウンの住人として、自社製品の宣伝担当を“派遣”した。
その宣伝マンが自社製品の飲料を手にしておいしさをアピールすると、同製品のファンが集まってくる。
同好の士が集まることで、ファン心理が増幅される。
コミュニティーが賑わえば、好奇心を持って近づいてくるユーザーも出て新規顧客が開拓できる。
仮想通貨へのユーザーの欲求が、現実社会の経済拡大を生み出している。

モバゲータウンホームページ

★ブログランキング参加してます ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by mobileone at 12:09Comments(0)携帯電話

2007年03月27日

トイレーダーて何やろ?

こんにちは モバイル・ワンです。
携帯電話の話題を一つ。

NiKKei Business 2007年3月26日号にも「膨張するモバエコノミー」という記事で紹介されていましたが、「トイレーダー」って御存じですか?

トイレの個室で株取引に勤しむトレーダーのことなんです。

会社のトイレで取引をする勤め人の方は本当に多いんです。
パソコンを持たない高齢者が、携帯電話だけで取引しているという話も聞きますね。

「i スピード」という携帯電話用の株式取引ソフトを使うんですが、自分の口座がある楽天証券のサイトからダウンロードし、携帯電話に取り込むんですね。

瞬時の判断が求められるデイトレードの必需品となっています。

ソフト代は無料。

3 月上旬時点でソフトのダウンロード数は、累計21 万件を数えたそうです。


楽天証券の資料請求はこちらから↓

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。

1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。

2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール

口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら
  

Posted by mobileone at 12:15Comments(0)携帯電話

2007年03月21日

携帯メールの利便性を追求したギフトサービス

文具通販のカウネットが、ギフトサイト「メールギフト365」 を立ち上げました。

ギフトを送りたい相手に携帯メールを送ると、そこにいくつかのギフト商品が指示され、そこから欲しい商品を1つ選ぶことができる、「携帯メールに届く選べる贈り物。」

相手の住所がわからない場合でも、携帯のメールアドレスさえわかれば、ギフトを贈ることができます。
そして、メールをもらった相手が、商品を指定する際に、自身の住所を入力するという仕組みです。

商品は、当面アクセサリーやキッチン用品、インテリア雑貨など500種類に絞るそうです。

また、贈りたい相手の性別や年齢などをもとに、はじめから商品数を絞り込んで表示できる機能もあり、まさに、ネットならではの利便性。

さらには、わくポンと同様に、このサイトにギフトを贈りたい方の記念日や誕生日などを入力しておけば、事前に「お知らせメール」が届くのです。

TSUTAYA、マクドナルド、ドミノピザなどの大手が、携帯メールを販促ツールとして使い、効果をあげていますが、
携帯メールの活用は、今後ますます広まっていくでしょうね。  

Posted by mobileone at 16:41Comments(1)携帯電話

2006年04月01日